2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

日本と世界の平和構築のための寄付(英語)

  • Creating World Peace with Maharishi Vedic Pandits
    Donateをクリックしてください。 家族、故人の為の意図がある場合は、表示された ページの一番下の下記の表示をクリックして入力し てください。 GIVE YOUR GIFT IN HONOR OR MEMORY OF SOMEONE (optional)

« 死んでしまったらどうなるの 7? 精神と肉体 | トップページ | 人間として生きる意味 3 -なぜ、人として生まれたのか- »

2011年2月 5日 (土)

精神の2つの面 エゴ、ジーヴァ、アートマン、ブラフマンの関係

内なる精神は二通りに理解でき、心と五感を伴った

自我(ego)があります。これは行為者や経験者、

喜んだり苦しんだりする人を構成するものです。

次に「肉体に宿るもの」があります。これは宇宙

実存、永遠「存在」の個別的な面であり、サンス

クリット語の専門用語では、「ジーヴァ」として知

られているものです。

「ジーヴァ」とは、個別化された宇宙実存、つまり

肉体の内側の個々の精神のことです。ジーヴァ

は、その限界が取り除かれると「アートマン」即ち

超越「実在」になります。

ジーヴァの個別性と超越的な「真我」である「アー

トマン」の普遍性とが統一され、それらがともに

生命の一つのレベルに見い出されるとき、それが

「ブラフマン」即ち、一切を包括する宇宙生命です。

個々のジーヴァは、その本質においては「アート

マン」ですから、ここ(第2章詩節18)では、「永遠で

あり、不滅であり、無限である」と表現されています。

                     ↑
================マハリシ・マヘーシュ・ヨーギ===

平常心が備わるのは、個別性のエゴのレベルの修養

ではなく、ジーヴァのレベルがアートマンとなったとき

に、エゴは、宇宙的な実存のレベルからすべてのもの

を進化、成長させることとなる行動を自ずとできるので

す。このジーヴァからアートマンへの変化をもたらすこ

とが、人として生まれた目的であると理解できます。

超越意識を体験することの大切さがここで明らかにな

ります。

また、ブラフマンとブラマー(造物主)とは、違いますの

で、しっかりと認識していく必要があります。

« 死んでしまったらどうなるの 7? 精神と肉体 | トップページ | 人間として生きる意味 3 -なぜ、人として生まれたのか- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1369739/38747613

この記事へのトラックバック一覧です: 精神の2つの面 エゴ、ジーヴァ、アートマン、ブラフマンの関係:

« 死んでしまったらどうなるの 7? 精神と肉体 | トップページ | 人間として生きる意味 3 -なぜ、人として生まれたのか- »